木葉サボテン

2018年はココに投稿していきます。

木葉サボテン

投稿記事by rinoduka » 2018年1月12日(金) 22:40

こんばんは、利野塚です。
1月に入り、どんどん寒くなってきました。
1月中旬から2月中旬まで厳しい日が続きそうです。

今回は「Leuenbergeria aureiflora」です。
北米クレード(Northern)の宿命か、寒さに弱く、今の時期は葉を落としています。
本物だとは思いますが、いつになったら咲くのでしょうね……
添付ファイル
Leu_aur.JPG
Leu_aur.JPG (76.55 KiB) 表示数: 547 回
rinoduka
管理人
 
記事: 70
登録日時: 2012年1月14日(土) 15:24

Re: 木葉サボテン

投稿記事by さくさく » 2018年1月13日(土) 20:13

こんばんは
今年もよろしくお願いいたします。

>いつになったら咲くのでしょう
なかなか難しいですよね。
私の所でもL. guamachoにいろいろ手を加えていますが、なんとも微妙。
代わりに、今R. bahiensis?とR. stenanthaに蕾が上がってきています。
この2種、正直見分けがつかないので花の違いが楽しみです。

画像はR. bahiensisとR. stenanthaの花芽、L. guamachoの葉芽?
添付ファイル
hiuh.jpg
R. stenantha花芽
hiuh.jpg (124.4 KiB) 表示数: 536 回
hgjh.jpg
R. bahiensis花芽
hgjh.jpg (243.29 KiB) 表示数: 536 回
jkjh.jpg
L. guamacho葉芽?
jkjh.jpg (93.38 KiB) 表示数: 536 回
さくさく
 
記事: 8
登録日時: 2017年7月04日(火) 23:58

Re: 木葉サボテン

投稿記事by きくぞう » 2018年1月16日(火) 16:02

こんにちは
またまたご無沙汰してしまいました…
最近はすっかりシダ植物にお熱でサボテンと向き合えていなかったのですが、今年は今一度サボテンに力を入れようと色々と検索していたら、やっぱり利野塚さんのサイトに辿り着きました笑
ついにaureifloraも入手されていたんですね~!びっくりしました
開花したらまた見せてくださいね、楽しみにしています

さくさんの木の葉、この時期に着蕾とは!
加温ハウスでしょうか、それとも室内栽培?いずれにしても素晴らしいですね

たぶん相変わらず低浮上ですが、お二方とも今年もよろしくお願いします^^
きくぞう
 
記事: 1
登録日時: 2018年1月16日(火) 15:52

Re: 木葉サボテン

投稿記事by rinoduka » 2018年1月16日(火) 23:09

こんばんは、利野塚です。
1月はやれることが少ないので、つい種子の輸入をしてしまいます。
今年も大量に播くことになりそうです。

>>さくさん
こちらではR. grandifoliusしか花が咲いてくれません。
サイズ的には両種ともに咲いてもおかしくないのですが……
L. guamachoに高温乾燥ストレスを掛けましたが、枝が枯れるだけでした。難しいです。

>>きくぞうさん
私のサイトに辿り着くなんて、どんなマニアックな情報を検索したのでしょうか(笑)
L. aureifloraは……咲く気がしません。R. grandifoliusに接木とかできれば咲くのでしょうか。
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

今回は「Leuenbergeria marcanoi」です。
これでLeuenbergeriaも蒐集完了です。
あとは生育と維持をしていくのですが、コレが大変なのですよねぇ……
添付ファイル
Leu_mar.JPG
Leu_mar.JPG (90.21 KiB) 表示数: 520 回
rinoduka
管理人
 
記事: 70
登録日時: 2012年1月14日(土) 15:24

Re: 木葉サボテン

投稿記事by さくさく » 2018年1月17日(水) 23:03

きくぞうさんお久しぶりです。
これは加温フレームです。
25~30℃まで上げてますが、電気代が笑えないことになっています(苦笑)

>>利野塚さん
コンプリートおめでとうございます!
全部開花させることができたら写真と栽培方法?等まとめて本でも出せたらなとか妄想してるのですが、
こちらでも毎年必ず咲くのはP. diaz-romeroanaとR. grandifoliusだけで、あとは気まぐれです。
特にLeuenbergeriaの開花は一度も見たことがありません。
今年は加温しているので何か咲いてくれないかなと期待しています。
さくさく
 
記事: 8
登録日時: 2017年7月04日(火) 23:58

Re: 木葉サボテン

投稿記事by rinoduka » 2018年1月25日(木) 00:11

こんばんは、利野塚です。
今年の初雪は大雪でした。
例年なら降らないといわれる地域まで積もりました。
温室にも積もりましたが、夕方に一度雪降しをしただけで済んだのが幸いでした。しばらく寒い日が続くようです。

>>さくさん
ありがとうございます!
Pereskia (s.l.)関連の本、出たら是非買わせていただきます!
Leuenbergeriaにも花が咲きやすい個体とかいれば、呼び接ぎで咲かせたりとか……できませんかね。

今回は「Rhodocactus grandifolius ssp. grandifolius Spineless-form」です。
外は雪ですが、暖かい温室の中では花を咲かせ、次々と蕾をあげています。
この刺無大葉キリンは、日本のクローンとは別個体です。
とある方がパラグアイ土産に持ち込んだもので、大きくも太くもならず、小さいまま開花します。
要は、開花ばかりするので、大きくなれないという訳です。
添付ファイル
Rhodocactus grandifolius Spineless PRY.JPG
Rhodocactus grandifolius Spineless PRY.JPG (127.02 KiB) 表示数: 491 回
rinoduka
管理人
 
記事: 70
登録日時: 2012年1月14日(土) 15:24

Re: 木葉サボテン

投稿記事by rinoduka » 2018年4月11日(水) 21:27

こんばんは、利野塚です。
三寒四温……とはちょっと違う気がしますが、気温の変化が激しいです。
それでも植物は春を感じ取り、急激な生長を開始したものも多いです。
これから液肥をガンガン消費することになりそうです。

今回は「Rhodocactus stenanthus」の蕾です。
日に日に膨らみ、色も桃色を濃くしていっています。
先が窄まったままの開花が楽しみです。
添付ファイル
Rstenanthus_FB.JPG
Rstenanthus_FB.JPG (470.88 KiB) 表示数: 366 回
rinoduka
管理人
 
記事: 70
登録日時: 2012年1月14日(土) 15:24

Re: 木葉サボテン

投稿記事by rinoduka » 2018年4月25日(水) 22:13

こんばんは、利野塚です。
肌寒い日が続いたと思ったら、突然の真夏日。一体、何が起きているのでしょう。
服装以上に、温室の開け閉めに悩まされます。

今回は「Rhodocactus stenanthus」の花です。
最初の一輪は見逃してしまいましたが、二番目は見ることができました。
確かに先端が窄まったまま咲いていますが、雌蕊と雄蕊はしっかりと観察できます。花粉も見えますね。
添付ファイル
Rho_ste_Flo-s.JPG
Rho_ste_Flo-s.JPG (105.73 KiB) 表示数: 342 回
Rho_ste_Flo-t.JPG
Rho_ste_Flo-t.JPG (135.79 KiB) 表示数: 342 回
rinoduka
管理人
 
記事: 70
登録日時: 2012年1月14日(土) 15:24

Re: 木葉サボテン

投稿記事by さくさく » 2018年4月28日(土) 01:26

R. stenanthusの開花おめでとうございます。
それも5輪も。
自家受粉は試されたのでしょうか?
2枚目奥のほうでも何か咲いていますね。

写真はR. bahiensis
今年なんとか1輪のみ咲かせることができた(側蕾は咲かず)のですが、残念ながら少しタイミングを逃してしまったようです。
つぼみの縁の毛の量などから、R. bahiensisだと思いますが、殆どR. grandifoliusと見分けがつきませんね。
これと近縁なはずのR. stenanthusだけなんでこんなに見た目が違うんでしょうね。
添付ファイル
P1040830.jpg
P1040830.jpg (135.37 KiB) 表示数: 336 回
gybhj.jpg
gybhj.jpg (59.34 KiB) 表示数: 336 回
さくさく
 
記事: 8
登録日時: 2017年7月04日(火) 23:58

Re: 木葉サボテン

投稿記事by rinoduka » 2018年5月09日(水) 22:08

こんばんは、利野塚です。
寒さが戻ってきました。なんでも3月並みだそうで、折角発芽し始めた実生苗が、種子の殻を被ったまま生長を止めてしまいました。
はやく5月の気温に戻って欲しいですね。

>>さくさん
ありがとうございます!
花粉をつけてみましたが、今のところ子房の膨らみは見られません。
R. stenanthusは花弁に透明感もあり、なかなかに個性的で不思議な存在です。
奥で咲いているのはR. grandifoliusです。コイツは年中咲いてます。

Rhodocactus bahiensisの開花おめでとうございます!
花はR. grandifoliusに似ていますが、蕾は随分と丸いのですね。
今年は液肥をバンバンやって、来年に私も咲かせてみたいです。
添付ファイル
Rhodocactus stenanthus_花後.JPG
Rhodocactus stenanthus_花後.JPG (113.64 KiB) 表示数: 316 回
rinoduka
管理人
 
記事: 70
登録日時: 2012年1月14日(土) 15:24


Return to 2018年

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron